フランドル経由、地獄の土曜日


ということで今から、バイクジャーナルとして100周年ツール・デ・フランドル(R.V.V)を取材してきますのでお楽しみにー。むかしは皆フランドルと読んでいたのに、最近はロンドファンフラーデレンになっており個人的には、そっちが本当の呼び方だろと解っていながら何やらロードレーサーがロードバイクになってしまったぐらいの違和感があります。
で、閑話休題。そのままベルギーに1週間ステイして、来週末はパリ・ルーベ(チャレンジ)に出走してきます。この模様はバイクジャーナルではなく雑誌に寄稿する予定です。来週の天気予報は雨、最低気温ゼロ度。地獄の日曜日ならぬ土曜日がどんなものなのか人柱になってみたいと思います。

機内の読書は、来月新刊が出るらしい近藤史恵さんの名作でしょう。サクリファイス。