Apple Watch、ドライブトレインが逆?

Suunto、Garmin、Polar辺りのエンジニアは戦々恐々としているのではないかと思われるApple Watchがいよいよ発売されました。

僕が初めてGarminのGPS腕時計(腕時計と呼ぶんでしょうか?)を買ったのは確か2004年の春の事で、かれこれ10年以上も経っちゃいました。Fore Runner 201というモデルで、2004年のシーオッタークラシックに取材に行った時に現地で発表されていて「これは革命が起きる」という事で、現場でGarminブースの人に交渉したら「貸し出す事は出来ないけど300ドル払えるなら売ってあげる」と言われて、泣け無しの20ドル札15枚を叩いて買って帰ったのを猛烈に記憶しています。

その時の記事をサイスポの2004年5.20発売号に掲載した記憶があって、その時に編集部に持って帰って「もの凄いことですよ!革命ですよ。これは!」と叫んだところ、当時の編集長の宮内さんに「Garmin?あなた変なの好きだねー。でも毎日充電しなきゃいけないんじゃ、こんなの流行るわけないよ。ダメダメ。いらない。シーオッターの特集の中に1/8ページ程で”見つけて来ました変なモノ”っていう囲み作ってあげるからそこに載せといて。」と言われ苦渋なめたのですが、あの時が多分日本の自転車界にGarminが紹介された最初の瞬間であったと思っています。

applewatch

Apple Watchどうよ?と言われると、その辺の話は週末にでもしっかり書こうと思いますが、写真を見て貰えば解る通り、とりあえず小さいですね。Apple Watch Sportの大小あるなかで大サイズ(42mmベゼル)の方ですが、それでもPolar V800より遥かに小さくて装着した感じも薄いです。旧型ではありますがGarmin 910XTとは比べるまでもありません。一方で、歩いている限りではどちらも甲乙つけがたいのですが、振動を受けた時の揺れ方は、V800の方が遥かにフィットしています。詳しい話はまた後日。

で、先ほどApple Watchの新しいCMが公開されたのでYouTubeで見ていたら、フィットネス用途もガチガチのターゲットとして開発されているのでロードバイクがCMに出てくるんですね。一度見て、「おー、ロードバイク。」どこのバイクだろう?あれ?なんか違和感?
もう一度見て、あれ?ディスクブレーキ。トレンド解ってるなー。あれ?ディスクブレーキ逆じゃね?ドライブトレイン逆じゃね?あれ?あれ?

apple_watch

これだから自転車マニアは・・・。と言われてしまいそうです。。。

sustaina_logo

さておき私事ですが、友人で仕事仲間の島下泰久さん(”間違いだらけの自動車選び”の共同著者の方です)を含む複数名と共同出資で「Sustaina」(サステナ)というオンラインメディアを設立致しました。持続可能な次世代エネルギー社会を考えるメディアです。

私は主にサステイナブルスポーツを担当するのですが、自転車についても初心者向けの始め方やノウハウ、自転車選びなどを中心に掲載していこうと思っています。

自転車=究極のサステイナブルな乗り物。なので、ご興味あればこちらもご覧ください。
https://www.facebook.com/sustaina.me

 

コメントは受け付けていません。