ゲイリー・フィッシャー卿が緊急来日中

今朝は朝焼けが綺麗でした。
_DSC3353

さておき、朝の6時前にシャッターを押していたら電話が鳴って、誰かと思えばゲイリー・フィッシャー。
「おはよう、今日の夜のANA870便で羽田に行くけど東京に居るか?」

「へ?突然?今、私は富士山ですが。。」

「マニラに出張で来ているんだけど、昨年のタクロバンを襲ったスーパーハリケーンが同じルートで接近中で現地のスタッフからハリケーンが来たら10日は帰れなくなるから今のうちに出国した方が良いと薦められて、昼にマニラを出る。東京には次の目的地の関係で3泊だ。」

「宿は?」

「ない。」

「足は?」

「だから話している。」

「・・・。」

と言う事で帰京して羽田に迎えに行って来ました。このスピード感が21世紀です。
10409758_10204837513558243_6921552804395064886_n

この秋は、ヴィンセンツォ・ニバリにクリス・フルームにファビアン・カンチェラーラにピーター・サガンにホセ・ヘルミダと自転車セレブリティが多数来日されましたが、最後の締めはゲイリー・フィッシャー卿。

10436249_10204837746524067_4686114809582706034_n
晩ご飯食べながら話して来ましたが、来年のマウンテンバイクはもの凄い革命が起きるんですね。続く。。

 
 

ファビアン・カンチェラーラ氏

WP8O0767
先日のジャパンカップに参戦予定だったカンチェラーラ氏ですが、ロックスターもびっくりの過密スケジュールの中、実は個人的なコネクションを活用して30分程話を聞いてみました。その時の話をちょっと記事にまとめて20日発売のサイクルスポーツに寄稿してみたので良ければ読んでみてください。BikeJournalに書けよと言われそうですが、こういう貴重な話はお金払って読んだ方が多分面白い訳で。希代の名選手も少し人生が違ったらプロ選手になる事はなかったのかー。と思うと人生は人と人とのつながりですねと思う訳です。
で、同時に各ブランドが開催しているアフターパーティーにも思う所があったので書いてみた。こっちも多くの人に読んで貰いたいのであります。今しかないんですよ。多分今しか。(詳しくは20日発売の紙面にて)

 
 

SA Calobra峠

イギリスのJAGUARが、新型車XFR-Sのプロモーションビデオに同社がスポンサーを務めるTEAM SKYを起用。SKYの選手にXFR-Sが峠の下りで挑む。という内容なんですが、観ていたら何やら見覚えのある景色。

これ、地中海のマヨルカ島のSA Calobra峠という峠で、ちょっと前に走りに行った事があるんですが世界でも指折りの美しい峠道でした。812653_10200355703035781_459342741_o
伊達にプロチームがこぞってオフトレをここでやるだけの事はあって、世界広しと言えども、マヨルカ島ほどの自転車パラダイスはあまり無いと思います。オフシーズン(オフシーズンの方が自転車乗るのにはちょうど良い気候)だと滞在費も非常に安いので一生に一度は訪れてみる事をお勧めします。

台北ショー

今日から開幕の台北ショーに来ています。まだ2014年になったばかりですが、数社は2015モデルを発表するみたいですね。レポートは後ほど!

20140305-090933.jpg

Lampre Night

地中海で開催されているLampre Meridaのチーム発表会に来ています。クネゴ、ポッツァートに加えて、世界チャンピオンのルイコスタと、クリスホーナーが加入してイタリアのチームからグローバルチームへと脱皮するシーズンになりそうです。詳しくは3/20のサイスポにて。

20140214-215111.jpg